メディアから取材依頼を受けるためにいままでやったこと(続編)

   

Pocket

こんにちは!きむにいこと、僕です。

IMG_9332

 

昨日の打ち上げで行った柳橋ビアガーデンで

一人だけスイーツマジックのプレミアムバニラ(プリン)を食べたのは

内緒の話です。

 

一昨日書いたブログ

メディアから取材依頼を受けるためにいままでやったこと

が思いのほかアクセス数があってちょっとびっくりしています。。

 

テレビ局のスタッフ側に立って考えると、

・ネタ集めが大変

・ロケ地の交渉が大変

要は、手間がかかるんですよーー。

ということを書きました。

 

マスコミ側の想いとしては、

・毎日番組や紙面を埋めなければいけない

・いつもネタ不足

・送られてくるプレスリリースは自分が自分がの売り込みばかり

 

企業側の想いとしては、

・ほとんどの中小企業がPRを仕掛けたことがない

・マスコミ取材をとる方法がわからない

というのがホンネ。

 

で、まずは、

メディア側にとって有益な情報を、SNSやブログや自社サイトで発信していきます。

自身の会社や商品を・・・ということではなく

どんな人がやっているのか、その商品、サービスで

社会にどう役立っているかなど。

(結構、マスコミのリサーチ担当はWEBをみていますよ)

 

メディアへのアプローチ方法

・興味を持ってもらいやすい業界紙、ローカルメディア

・掲載確立の高いWEBメディアなどがおススメです。

 

メディア露出=ブランディングの本当のメリットは

その事実の二次利用にあります。

 

例えば、ローカル紙に掲載された後にテレビ局からオファーがくる

WEBメディアに掲載された数日後に雑誌メディアからの問い合わせ

というのもあります。

どちらにしても、「売り込み」は嫌われるので、

ギブアンドギブアンドギブ で先に与える、

メディア側にとって有益な情報を与えることが大切です。

 

そんな形で、発信し続け

今まで取材依頼を受けたものはおそらく100件を超えると思いますが、

直近のものだとこんな感じです。

 

【テレビ】

・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」

・中京テレビ「はんにゃのモテ女子研究所」

・中京テレビ「ラッキー!」

・NHK 「Good Job!会社の星」

・中京テレビ「キャッチ!」

・東海テレビ「スタイルプラス」

・メ~テレ「サクセス」

【ラジオ】

・FM愛知 「黒ちゃんのオンリーワンダフル」

・FM愛知 「アイチカラ DRIVE REPORT」

・FM愛知 「DeraDera」

・@FM「CHEERS PROJECT」

【ネットメディア・雑誌】

・月刊Cheek(流行発信)

・スーモジャーナル

・全国賃貸住宅新聞

・中部経済新聞

・HOME'S ZOOM Webマガジン

・電子書籍「SUPER CEO」

・MEN'S CLUB

【ロケコーディネート】

・ドラマ メ~テレ 「名古屋行き最終列車」

・ドラマ メ~テレ 「三人兄弟」

・映画 「絶壁の上のトランペット」2016.春公開

・映画 「復讐したい」2016.全国ロードショー

 

10147023_672099399536716_1823589617_o
うん。これはまだまだ終わらない気がする。

とりあえず今日はここまで。

ではまた!

Pocket

The following two tabs change content below.

喜邑 雄一

映像ディレクターS-DREAM株式会社
1979年名古屋生まれ/S-DREAM/映像ディレクター/イベント演出/MV制作/企業紹介や採用映像、CMやライブ映像の企画・演出・制作を担当。プロモーションのお手伝いも。芸能人や大手企業の映像制作や演出も手掛ける。アイドルユニットdela 映像・プロモーション担当/テレビ、ラジオ、新聞での出演も。ウクレレ・沖縄好き 愛称はきむにい。

最新記事 by 喜邑 雄一 (全て見る)

 - SNS, おススメ, 会社のこと, 思うこと, 日々のこと , , , , , ,